マネの人気作品

 
catalogue-manet

マネの人気作品  (catalogue-manet)

販売価格(税別)
¥0
在庫状態 : 廃盤


『草上の昼食』

1863年のサロンに出品され、批評家から猛烈な批難を浴びた作品。



『オランピア』

ティツィアーノの≪ウルビーノのヴィーナス≫から着想を得たといわれ、画家の露骨な表現が人々に背徳感を抱かせた作品。


『テュイルリー公園の音楽祭』

パリ・テュイルリー公園で催された音楽祭における情景が描かれている。

 


『花瓶のシャクヤク』

19世紀に欧州にもたらされた中国原生のシャクヤクが描写されている。


『鉄道』

現代においてなお観る者に新鮮な印象を与える、鉄道を画題にした作品。


『フォリー=ベルジェール劇場のバー』

パリの社交場であるフォリー=ベルジェール劇場のロビーに設置された、小さなカウンターが描かれている。

マネの作品をすべて確認する  

(掲載されていない作品につきましても、気軽にお問い合わせください)

廃盤
Pocket