ポール・セザンヌ『マンシーの橋』

 
cezanne-21

マンシーの橋  (cezanne-21)

定価(税別)
¥36,800
販売価格(税別)
¥29,800
在庫状態 : 在庫有り

1879-80年頃 油彩 カンヴァス 58.5×72.5cm パリ,オルセー美術館

セザンヌの、1870年代末から80年代初頭頃における代表的な風景画作品の一つ。本作品は、アルモンの上に架かるマンシー橋が画題となっており、パリ南東に位置するセーヌ川河畔の小さな町ムランにおいて制作された。画家は、空気遠近法を無視しており、眼前における情景を平面的に描写している点が特徴的な印象を与える。

画家紹介

1839年、南フランスのエクス=アン=プロヴァンスにおいて生を亨ける。フェルト帽の卸売り・輸入業を営む父ルイ=オーギュスト・セザンヌと母アンヌ=エリザベート・オノリーヌの間における、いわゆるブルジョワ家庭の長男だった。少年時代、同地の中学校において、後に作家として大成するエミール・ゾラと出会い、共に芸術に熱中しながら親交を深める。1857年から、エクスにおいて学芸員ジョゼフ・ジベールから学ぶが、その一方で、 1859年、父の意向によりエクス大学法学部に入学。だが、画家は法律の勉強に情熱を傾けることができなかった。1861年、ゾラに促され、大学を中退してパリに移住。同年、画塾アカデミー・シュイスに通い始め。ピサロ、ギヨマンらと出会う。

同1861年、エクスに戻り一旦父親の経営する銀行に入社するも、翌年、再度パリに移住。この頃、ロマン主義のドラクロワ、写実主義のクールベらから影響を受け、また、カフェ・ゲルボワにおいては、常連であった、バジール、マネモネルノワール、シスレーらの画家たちと知り合う。彼らのグループは、後に ≪印象派≫と呼ばれた。なお、同カフェには芸術家・文学者・ジャーナリストなどが足繁く通い集まり、毎週金曜日の夜、芸術談義に花が咲いていた。 1872年から翌年にかけて、ポントワーズオーヴェル=シュル=オワーズ周辺においてピサロと共に制作。彼から印象主義の表現方法を学ぶ。第1回・3回印象派展に作品を出展するも、理解されなかった。

1878年頃、印象派の表現方法に不満を抱き始め、他のメンバーと交流する機会が減少。制作拠点を故郷のエクスに戻す。1880年代から画家独特の描写表現が現れ始め、後の代表的な作品群を制作。1882年、初めてサロンに入選。 1886年、ゾラの発刊した小説により傷付けられたと感じ、彼と決別。1888年からは、モネルノワールと共に制作するなど、親交を深めた。1895年、ヴォラールの画廊で初の個展を開き、この頃から次第に名声が高まる。1906年、屋外にて制作中に雨に打たれたために肺炎にかかり、エクスの自宅アパートにて死去。画家の「絵画は、堅固で自律的な再構築物であるべきである」という信念は、20世紀美術に大きな影響を与えた。

複製画の注文制作のご案内

名画工房では、複製画(世界の名画)の制作注文をお引き受けしております。各作品につきまして、熟練したスタッフが一枚一枚を手描きで制作する肉筆油絵である一方、お求めやすい価格でご提供させていただいております。

複製画とは?

複製画とは模写作品のことであり、主に経験の浅い画家が、優れた作品を模写することにより自身の絵画技術の向上を目指しました。また、著名画家の同一作品は世界に1点しかない一方、その作品を欲しがる顧客は多く存在するため、その需要を満たす目的で作られてきたという由来があります。

職人制度の枠内において、当初、親方の技術を見習いが修得するための主な手法が模倣(複製画、模写作品)するだったのですが、ある年代以降は、優れた絵画作品を模写することにより純粋に技術の向上を目指す画家と、販売して生活の糧にするために複製画を描く画家に二分化していったといえます。

油絵と複製画

木枠に画布を貼りつけたキャンバスに画家が油で練り合わせた顔料で絵を描くという絵画技法が油絵です。15世紀に画家のファン・アイクがこの技法で高度な芸術表現を実現して以降、西洋における絵画技法の主流となっています。

一方、職人としての画家集団の中で、見習い画家が技術を向上させる主な手法が親方や著名画家の作品の模倣(複製画、模写作品)であったため、複製画にも永い歴史があります。

手書きで制作された複製画の味わい

肉筆複製画には独特の味わいがある
肉筆複製画には独特の味わいがある

画家が手書きで制作した複製画を購入し、壁につり下げて鑑賞して楽しむ文化も、芸術に親しみ、生活に潤いをもたらすための一手法として永い歴史を持っています。

名画工房で注文制作する複製画作品は、提携している画廊に所属する画家が手書き(肉筆)で制作いたします。プリント(印刷)版の複製画作品と違い、長いキャリアを有する画家がハンドメイドで描画する肉筆複製画であり、作品をご確認いただくことにより、手書きならではの独特の質感・味わいをお楽しみいただけると考えております。

なお、画家が一枚一枚手描きで制作する作品である為、画家独自の筆致や表現が目立つ場合があります。(オリジナル作品との)色合い・筆致の微妙な違いにつきましては、あらかじめご了承ください。プリント版にはない、肉筆ならではの独自性をお楽しみいただければ幸いです。

印象派画家の複製画を制作販売

名画工房では、海外の画廊(ギャラリー)と提携し、各印象派画家の複製画作品をお求めやすい価格で制作販売しております。

具体的には、ルノワールドガモネマネピサロゴッホゴーギャンセザンヌスーラクリムトロートレックの各作品を取り扱っておりますが、掲載されていない画家・作品のご注文につきましても、お気軽にお問い合わせください。画家に確認の上、無料でお見積もりさせていただきます。

複製画を飾って生活空間を豊かに

複製画を室内インテリアとして飾り鑑賞する、すなわち、芸術作品を日常生活に取り入れる目的で、多くのご注文をいただいております。また、生活の質を高めるため、生活空間に芸術作品を取り入れることが有効だと考えられています。

各作品のページをご確認いただき、ご自分の興味にあった複製画をお選びいただければ幸いです。

作品の制作料金

  • 各作品の料金につきましては、すべて税抜き、かつ額縁付きの料金表示となります。
  • 作品画像右の販売価格はF8号サイズの場合の制作料金となります。
  • オリジナルおよびハーフ・サイズでの作品制作をご希望の場合はお問い合わせください。
  • 作品の構図等につきましては、ご注文の前にお問い合わせいただくか、ご注文後にご相談させていただきます(FサイズからPサイズ・Mサイズへの調整が可能ですが、その場合、選択できる額縁のバリエーションは少なくなる場合があります)。
  • 額縁につきましては、様々なフレームを取りそろえており(白・黒・茶・金・銀系統ほか)、額付きの場合、裏板、トンボ、吊りひも、額縁側吊り金具、アクリル板(あるいはガラス板)が付属します。
  • (お問い合わせいただきましたら)事前に額の在庫リストをお送りいたします。
  • 掲載している作品の画像はイメージであり、画家が肉筆で制作するため、お届けする作品とは色合いなどに差異が生じる場合があります。
  • お支払いと配送方法につきましては、≪お支払いと配送方法について≫をご確認ください。
  • 制作作品の品質の目安につきましては、≪制作例・額縁≫をご確認ください。
  • 「在庫有り」の表示はシステムによるものであり、ご注文後の制作開始となります。
  • サイトに掲載されていない画家の作品につきましても、お気軽に問い合わせください。
  • オプションを指定してください。
    ご希望の作品制作サイズ
    ご希望の額縁の色系統
    数量
    Pocket